HANNA.M

HANNA.M

ヴィオラ

2歳よりヴァイオリンを始め、15歳でヴィオラに転向。
日本演奏家コンクール、第21回ブルクハルト国際音楽コンクール入賞。
ドイツにてバーバラ・ウェストファル氏のマスタークラス受講。
東京芸術大学音楽学部器楽科卒業。
東宝ミュージカル「ナターシャ・ピエール・アンド・ザ・グレート・コメット・オブ・1812」の日本初演にミュージシャンキャストとして出演。
その他ONE OK ROCK JAPANツアーにバンドサポートとして参加、Blue Note横浜でのライブ出演、著名アーティストとのレコーディング等、クラシック音楽のみならず様々な音楽シーンで活動の場を広げている。