恵比寿ジョエル・ロブションで、弦楽四重奏演奏でした。

上品で素敵な会場で、全てクラシック曲を演奏しました。

“一生の思い出になりました”というお言葉もいただきました。

【構成】弦楽四重奏

【会場】ジョエル・ロブション(恵比寿)

【音響環境】マイクなし生演奏

【備品】レストランのため譜面台持参

【スケジュール】
リハーサル前に会場にて奏者着替え
10時〜11時 会場入り音響チェック、リハーサル
11時頃 受付
11時30分開宴〜14時30分 3時間のご披露宴(トータルで105分演奏可能)

【衣装】黒ドレス

【演出曲目】
〔ご新郎入場〕
・ブランデンブルク協奏曲第五番ニ長調BWV1050第三楽章:アレグロ(JSバッハ)

〔ご新婦様入場から指輪の交換・披露まで〕
・カノン

〔シャンパン配りタイム〕
・バッハチェロ組曲 第1番プレリュード 

〔乾杯〕
・ホーンパイプ

〔ケーキ入刀〕
・花のワルツ

〔中座〕
・いつか夢で
・シューベルト アヴェマリア
・G線上のアリア
・主よ人の望みの喜びよ
・アイネクライネナハトムジーク 3楽章
・ハイドンの皇帝 2楽章 

〔新郎新婦 再入場〕
・ヴィヴァルディ四季より「春」1楽章

〔テーブルラウンド・歓談〕
・アイネクライネナハトムジーク 1・2・4楽章
・ディベルティメント ニ長調 Mozart
・弦楽四重奏曲第17番変ロ長調 K. 458 全楽章または1,2楽章以下1楽章

〔お手紙披露・贈呈〕
・ジムノペディ 

〔御両家退場〕
・アメージンググレイス